読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺とゲームとゲームとゲーム

40歳既婚、娘と妻が寝静まってからしかゲーム出来ませんけどゲーム歴は無駄に長い。

ゴーストリコン ワイルドランズと俺

f:id:tiyo1975:20170310125406j:plain

ゴーストリコン ワイルドランズ無事ゲットできました。

早速プレイを開始しましたがシーズンパスを追加で購入するかいなか決心がまだついていないでいるんだけど買いました?

 

今回はオープンβの参加無しで購入したんですが早めにゲットされた方々のAmazonのレビュー見てて少し不安になったものの最寄りのお店で意を決して購入。

 

  • ストーリー

特殊部隊「ゴースト」を率いて戦うアクションシューティングゲームゴーストリコン」シリーズの最新作。本作ではオープンワールドとして作られた南米・ボリビアを舞台に麻薬カルテルの「サンタ・ブランカ」と戦う。
「ゴースト」は「サンタ・ブランカ」と戦うだけでなく、「サンタ・ブランカ」と癒着し腐敗した政府が操る軍警察部隊「ユニダッド」(他のオープンワールド作品においての「警察」に相当する)に追跡されたり、プレイ中に「サンタ・ブランカ」および腐敗した政府と戦う「反乱軍」と協力関係を持てたりする。

 

部隊は南米、画面からは南米のあの乾いたというかざらついたというかいい空気感が表現されてます。

ただ直前までHorizonをプレイしたせいかクオリティに関しては特別な驚きは無し。

プレイ2時間程時点での良い点・悪い点を上げてみる。

 

◎良い点1 キャラクリが非常にいい!

スタート時にキャラクリエイトで、実メーカーの5.11(ファイブイレブン)社の装備品等を選ぶ事ができて非常によく作られていて、ミリタリー好きにはたまらんのじゃないでしょうか?

キャラクタのビジュアルも大幅にいじれるので自分ごのみの主人公を作れる点は大きい。

 

◎良い点2 武器のカスタマイズが非常にいい!

これもミリタリー好きにはたまらないポイント、自分にとっての理想のスタイルをキャラで作り、武装に関してもゲーム内で獲得できるアイテム等を使いながら自分の好みの一丁につくり上げる事ができるのはめちゃくちゃ楽しい。

 

◎良い点3 ストーリーもいい雰囲気

さすがトム・クランシーシリーズ、南米・違法薬物・巨大な悪の組織と言う絶妙の組み合わせが面白いです。

 

◎悪い点1 乗り物が難しい

Amazonレビューでよく見かけた乗り物が難しい件、実際触って判ったのは車がとんでもなくスリッピー、全種類のビークルを試した訳ではないので確かにスリッピーだしハンドルはやたら効き過ぎる気がする・・・が、ボリビアの乾いた大地で滑りやすい砂地って考えるとこれはこれでこんなものでは無いだろうかと思う。

但しヘリコプター、てめーは駄目だ、むずいぞ。

まぁなれるでしょうけどね、ビークルの使いにくさだけでゴリコン買わないって理由にはならんでしょうね。

初プレイ動画をアップしてますが乗り物の運転に手こずってるのがよくわかると思います。

 

 

んー特にそこまで目立った悪い点は乗り物ですかね、これも練習でどうとでもなるかと思いますがね。

 

ハクスラ要素も有り、マップも広い、ミッションも多く道中で銃のカスタムパーツを集めたりなんだったりでこれまた当面プレイしてられる良ゲ。

 

なぜかプレイ中にずっとファークライを思い出す。

ファークライは正直UIデザインがコレ系のゲームの中でも極めて優秀だと思っててその感覚があるせいか、ちょっとゴリコンのUIは複雑に感じるのですがそれもすぐなれるでしょうね。

 

しばらくはゴリコンとホライゾンの2本がメインでほかは買っても積みゲになると思います。

 

あ、そうそう

www.youtube.com

Youtubeチャンネル開設しました。

ライブストリーミングなんかも予定してます、当然深夜ですけど。

 

じゃ今日も家に帰ったらちょっくらボリビアに行ってきます。